彼がいないといっていた親友から結婚しましたハガキ。ブチ切れ

先日、学生の頃からの親友で彼氏はいないといっていたにもかかわらず、突然結婚しました、ハガキがきてなんだか裏切られたような気がしてとても腹が立ちました。お互い彼氏がおらず、たまに食事にいったりショッピングを楽しんだり、私は彼女に対して何でも正直に話していたつもりだったのですが、彼女にとっては私は親友ではなかったのだと思い知らされました。

結婚をする可能性が出てきたのなら事前に打ち明けてくれてもよかったのに、いくら結婚式はしなかったからといって突然、結婚しました年賀状が届いた時はとても不快な気もちになりました。所詮女の友情なんてこんなものなのかと思い知らされました。自分に彼氏や結婚の予定ができると、それまでの女友達なんてどうでもよくなるのでしょうね。自分が幸せであればそれでいい。本当にがっかりして、それからは彼女とは連絡は一切取り合っていません。

幸せ報告を受けて誰もが素直に喜んであげられる心の余裕があればよいですが、必ずしも皆がそういう心境ではないと思います。特に結婚報告は女性にとってとても大きな知らせです。送っても相手が傷つかないかどうかの配慮をしてから送るべきかどうか決断した方が後々の人間関係をうまくやっていくには必要だと思います。